What we do 会社概要

タイガーレーザー株式会社は切断・曲げ・溶接を主軸とした金属加工の会社です。

レーザー・ウォータージェット・ファイバーレーザーロボットにより、鉄・非鉄・複合素材など薄物から厚物まであらゆる素材を加工いたします。タップ等の穴加工も対応可能です。小ロットのご注文からでも承ります、まずはご相談ください。

商号 タイガーレーザー株式会社
代表者 代表取締役社長 吉柴 司郎
創立年月日 1987年1月
資本金 1000万円
営業品目 あらゆる素材(鉄・ステンレス・アルミ・銅・チタン・真鍮・アクリル・ハステロイ・ガラス・複合素材ほか多数加工実績あり)に対する加工
1.ウォータージェット切断加工
2.レーザー切断加工
3.曲げ加工
4.レーザーロボット溶接・切断
5.アーク溶接・アルゴン溶接
代表電話番号 048-749-7770
代表FAX番号 048-749-7701

  • ウォータージェット加工機

    ◎ アブレシブ・ジェットカッター 2000x4000 1台
    ◎ アブレシブ・ジェットカッター 1000x2000 1台

    アルミニウム、銅、真鍮、チタン、セラミック、ハステロイ、ニッケル、複合素材など、あらゆる素材を加工することができます。熱影響による素材変化を起こさないのが特徴です。

    ウォータージェット加工範囲

    加工範囲はお問合せください。

  • レーザー加工機

    ◎ レーザーカッター 2.7KW 1台
    ◎ レーザーカッター 4KW 1台

    微小スポットに高エネルギーを集中させ、鋼板やアクリル、その他各種新素材の微小加工も可能にします。

    レーザー加工範囲

    ステンレス0.1mm-16mm 0.3mm-19mm アクリル1.0mm-25mm 

    その他の素材についてはお問合せください。

  • ロボット

    ◎ ファイバーレーザーロボット切断・溶接加工機 3KW 1台

    主に鉄・ステンレス・アルミに対応し10mm前後の板厚まで溶接・切断が可能です。

    加工範囲

    加工範囲はお問合せください。

  • その他

    ◎ ベンダー加工機 1台
    ◎ ラジアルボール盤 1台
    ◎ 半自動溶接機
    ◎ アルゴン溶接機

    加工範囲

    加工範囲はお問合せください。

Our history 沿革

1987年1月
創業。東京都北区にて。
1990年6月
蓮田支店設立。
ウォータージェット加工機を導入。
2004年10月
さいたま市岩槻区に工場移転。
新型レーザー、ウォータージェット加工機を導入。
2015年4月
スギノマシン製アブレシブウォータージェット加工機を導入。
2016年12月
三菱電機製レーザー加工機2.7KWを導入。
2019年12月
ファイバーレーザーロボット3KWを導入。

We work with 主要取引先

主な仕入先
千葉金属工業株式会社、白銅株式会社、クリーンメタル株式会社、アークメタル株式会社、株式会社ヨシケン
主な納品先
クリーンメタル株式会社、アイケーメタル株式会社、川金コアテック株式会社、株式会社尾崎製作所、白銅株式会社、阪和工材株式会社
主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、城北信用金庫、武蔵野銀行